[雑記]上原ひろみちゃんにWONDER AIRPORTに出て欲しかった。

g-wonderairport
BS日テレ系 世界探訪!空港物語 WONDERAIRPORT
司会はこの二人!
ol_02

この番組は世界中の空港の楽しみ方や、航空会社のサービスなどを探る番組ですが、残念ながら終わってしまったようです。

さて、司会のこのお二人、上原ひろみちゃんととっても仲の良い方たち。清水ミチコさんは言わずと知れた仲であるし、八嶋智人さんもひろみちゃんと親しい仲ですね。八嶋智人さんは初共演はたぶんNHKの英語の番組。それから何回か共演したことがあるはず。ひろみちゃんが笑っていいともに出た時には紹介してましたしね。ツイッターでも度々ひろみちゃんの話題が出ることがあります。Haze聞いて泣いたとか。

会社を興せるくらい世界の空港に詳しいひろみちゃん。
年間様々な国でライブをしている上原ひろみ。海外の事務所に属しているものの、現地での移動手段や宿泊先の手配も自分でやっています。そんなひろみちゃんの苦手なものは飛行機!が、しかし、おのずと空港や移動手段に詳しくなってしまい、本人曰く会社が興せるほどのこと。

是非、この番組にゲスト出演して欲しかった!!
飛行機ネタには事欠かないひろみちゃん。短時間で超多忙な移動をこなすため、移動中に顔がにやついてしまったり、知らない人に武勇伝の様に話し始めて呆れられるほど。そしてこの番組で仲の良いお二人との共演を是非見たかった!!あー、スペシャルでもいいからやらないかなぁー。

[雑記]Windows8は普及するのか。

windows_8_wallpaper_by_aquil4-d4qx06e-1024x640
はっきり言って使いづらい。
この投稿ではWindows8のノートを買う話をしましたが、インターネットが繋がったので、セットアップまでしてきました。WindowsOSには慣れている僕でしたが、これまでのOSと違い、Windows8の使い方に戸惑いを隠せません。

スタートボタンがない。
これはもう有名な話ですが、左隅にあるはずのスタートボタンがありません。つい、左隅を押してしまいインターネットエクスプローラが立ち上がってきます。

タブレットOS+デスクトップOSのMixはいかがなものか。
スタートボタンがない代わりに、マウス操作により上下左右に動かすことによって、隠しメニューが現れます。これはタッチパネルなどにより直感的に操作を行う場合、多少使い勝手がよいのかもしれませんが、デスクトップOSとして使用する場合、微妙なマウスカーソルの加減によってメニューが出てこない場合もあります。

まだまだ盛り上がらないWindowsストア。
AndroidやiPhoneと同様に、Windowsもアプリケーションストアを設けました。今やスマホのアプリケーションは無数に存在しますが、Windowsストアは全然未成熟です。小学校1年生の男の子とストアアプリケーションで「ゲーム」や「教育」カテゴリを遊んでいたところ5問だけで終わってしまうようなクイズアプリケーションなど、開発本に載っているようなアプリケーションしかありませんでした。しかも、同じフレームワークを使用しているのか、似たようなアプリが無数に・・・。
Img20130328151644
XBOX360との連携はいるのか?
スタートメニューにはゲームというメニューがありますが、これを押すとXBOX360ゲームのメニューが目に入ってきます。XBOX360を持っている人には嬉しい機能かもしれないけど、持っているのを前提にしたような作りになっていて(というか米国向け)、ソリティアやマインスイーパーのようなものを想像すると拍子抜けします。ストアにWindowsPC用ゲームもありましたが、MSから出ているゲームばかりで、今後EAのOriginやStreamなどと連携するのでしょうか。。。
Img20130328151514

Windowsストアアプリ開発。
昨今のスマホアプリ開発はそれまで業務用アプリ開発に使用されてきたC言語やJavaなどを席巻し、Lightweight言語やHTMLなどにより、より簡単に開発出来るようになりました。MicrosoftもWindowsPhoneやSurfaceなどタブレット端末を出すようになり、これらのアプリケーション開発にこれまでの開発資産(C#やVB.Netによる開発)を活かすことができる、とアピールしていますが、実際のところ需要や注目度はどれほどのものなのでしょうか。これまでのWindowsアプリ開発と大きく違うのはXAMLによるUIの構築だと思います。XAMLはこれまでのWindowsフォームアプリケーションの作成よりもかなり自由にUIをデザインできるやり方ですが、一方で、そのスキルを1から付けなければならないというのが普及への障壁となっているように感じます。
XAMLによく似ているのがAndroidアプリです。AndroidSDKを使用するとUIの部分はXML構造になっているので、XAMLと似ているように感じます。これは、当初かなり評判が悪かったです。というか、今も悪いです。しかし、Androidはもう既に様々な開発手法の構築が進められていることもあり、参考本もかなりの数が出ています。本屋に行くとXAMLの開発本って・・・、というくらい無いですね。

開発の決め手は純正ツール。
AndroidはUIデザインツールが原始的なものしかついてきませんが、VisualStudio2012からはBlendなるものがバンドルされています。これは非常に高機能なUIデザインツールです。これを使いこなすことができれば、開発段階でのプレゼンやデモストレーションは絶大な効果が得られると思います。
VisualStudioDesigner1
Windows8は普及するのか。
結局のところ、Windows8は普及するのでしょうか。パソコン売り場で売られているのはほぼWindows8であるし、これから新規に調達するには半ば強制的にWindows8を使うしかないと思うのですが、、、職場や学校で使用されているパソコン環境とのミスマッチが大きい限り、ぎりぎりまでWindows7などを使う人がほとんどなのではないでしょうか。

それでも、数年後はどうなっているか分からない。
かつてWindowsM◯やWindowsVi◯taなど、今のWindows8を見ているような時代がありましたが、それでもWindowsXPやWindows7など少なからず支持されたOSが出現しました。自分的にはパソコンとしてのハードウェアやOSの成熟度は今後も変化はないと思いますが、開発の視点から見ていくと、Windows8のストアアプリなどは大きな転換点になると思います。
そうなるとWindows8の「成功」が今後のMicrosoftの方針を決めるのではないでしょうか。へたをすると開発者が身に付けるスキルは無意味なものになってしまいかねないですね。

[雑記]イマドキJCのパソコン事情。

親戚のJCがパソコン欲しいっていうから一緒に買いに行ってきた。
親戚のJC(女子中学生)がパソコンが欲しいというので、僕がパソコンに詳しいということで、一緒に買いに行ってきた。まぁ、おじさん(お父さん)と3人だったのだけれどー。
いやぁ、JCと話す機会なんて無いから、ちょっと気構えたけれど^^;

ノートパソコンが安い。
某ヤマダ電機にパソコンを買いに。今はWindows8のパソコンしかなく、普及価格帯は10万円前後。予算は13万というので、プリンタ込でも十分だったし、いやー、安くなったもんだ。今のPCの値段の違いは、CPUのモデルとブルーレイが付くかどうかがポイントになる気がする。あとは発売時期による値段の差か。
よくパソコンは何を買うのがいい?と聞かれるですが、僕はいつも好きなものを買ったらいいって言っているので、そう言ったけど親戚のJCはどのパソコンにするかはあまり興味がなさそうで、、、結局、富士通のCorei5のブルーレイありモデルを買った。メモリも8GBだったし、10%のポイントがついて9万円台は安いと思った。

1時間以上はかかるインターネットの手続き。
親戚のうちはネットなしだったので、パソコンの購入とフレッツ光の手続きへ。たまたま某YahooBBの販売員に全自動的に勧められ、他のプロバイダと比較することもなく手続きへ。
パソコンと同時にフレッツ光の手続きをすることで、開通後3万円ほどキャッシュバックがあるのだが、これは店側に入るインセンティブにより可能なこと。昔は回線に入るだけで良かったけど、今のインターネットは付加価値サービスが無数に存在し、それらの申し込みが前提となっている、っぽい。特に某Yahooなんて一昔前は申し込みしなくてもモデムが送られてくっていうので悪名高かったし。携帯キャリアと老舗ポータルサイトという強みを生かし、全方位的なサービス(セキュリティサービスから家事手伝いまで)の加入が前提であった。1つのオプションにつき、500円程度なのだけれど、それが10個くらいあって、2ヶ月は無料なのだけれど、その後は課金される仕組み。解約を忘れるとえらい金額が請求されるので注意が必要。

さて、そんなこんなで、手続きに1時間くらいかかった。一人の客に10数万の買い物で、1時間以上ってかかりすぎー。まぁ、携帯買う時もそうですけどね。今はインターネットをしていない家庭のほうが珍しいから、1日数件程度の加入件数なのでしょう、地方都市の場合は。だから時間を掛けられるわけです。説明もちゃんとしろって言われてるんだろうなぁ。

量販店はどうやって儲けるのか。
さて、Windows8はストアからのソフトのインストールにMicrosoftのアカウントが必要だったり、OSのアクティベーションはもちろんのこと、ネットが繋がらないと面倒なことが多いです。だからパソコンを買った最後に、いろいろ面倒くさいから設定やりますよ的な話をされました。まぁ、ある程度の親切心的なところも今はあるのだろうけど。全部断りましたが(^_^;)
でも店側はそうやって儲けるしか無いわけで、実際にやり方を知っていると、ソフトのインストールに数千円だったり高すぎワロタになるのですが、初心者からするとそういったサービスも必要なのかも。パソコンが安すぎてソフト的な面で稼がないとお店としては利益がないわけですね。だって、店内は客より販売員の方が多いのだから~。

JCのパソコン事情。
イマドキ、パソコンが無い家庭は珍しい訳で、親戚のJCは欲しい欲しい言っていたのですが、どうもゲーム機をネットに繋ぎたかったらしい。まぁ、そうだよなぁと。音楽を取り込んでPSPに入れたいとか、DS繋ぎたいとか・・・。まぁ、そうだよなぁ、それがしたいんだよね。親御さんは勉強、勉強というわけですよ。ちなみに、中学1年生なのでパソコンの授業はパワーポイントで写真を貼って発表するくらい。もっと英語の授業とか難しくなるとネットで翻訳できちゃったりするんですけどね。周りの友達はブログをやっているって子がいるくらい。呟いたり、イイネイイネしている子はまだいなさそう。そんなもんかー。

恐いインターネットから子供を守るには。
さて、インターネットが繋がらないパソコンなんてただの箱、といってもいいくらい今はインターネットに依存していますが、インターネットの世界は非常に恐いものです。クラウドクラウド言っていますが、Googleなんて1度データを保存すると3箇所のデータセンターのサーバーにバックアップし万全な冗長性を誇っています。すなわち、ネットに個人情報が流出したら、いろいろなところに情報がコピーされ、その情報がどう利用されるかは分からない世界です。
こんな恐ろしい世界であることは子供たちはわからないし、興味心からチョメチョメなことを検索してしまうことは安易に考えられます。これは、学校である程度は教えると思うのですが、一番は親が管理することです。僕はよくパソコンの相談されるのですが、子供が居る家庭では必ずそのことを話します。まぁ、実体験もあるし笑。僕がー、◯学生の時はー、当時、ダイヤルアップで接続して、チョメチョメサイトを良く検索したものです。でも、その時代と比べ物にならないくらい、いろいろな情報がインターネットにはあふれています。そういった危険性があることは親が十分に理解しておく必要がありますね。

子供にパソコンを使わせる際に注意すべきこと。
・クレジットカード情報は入力しない、させない。
・住所等の個人情報を入力しない、させない。どうしても必要な場合は親が判断する。
・ブラウザの子供向けフィルターを設定する。ブラウザはインターネットエクスプローラーがおすすめ。
・パソコンは親の目が届く所でやらせる。
・インターネットを使用する時は無線LANは使用しないで、親の目の届く所で有線LANを繋いでやらせる。

image0

[雑記]上原ひろみのBlueNote公演取れず→取れた(^O^)/

BlueNoteTokyoの25周年記念としてのひろみちゃんのソロライブ取れなかった(^O^)/

電話すればよかったかなぁ~、ネット予約は以前と画面レイアウト変わったみたいだけど、何度やっても「不正な操作が行われた可能性がございます。」ばっかり。
文字とか「null」とか、酷いのがアーティストの写真が最初、玉置浩二www
ブラウザをリロードする度に予約状況がころころ変わったりして、あーこれバグってんなって2時間くらいしてやっとわかったorz。たぶん、もう完売なのに予約とろうとしてるから不正って言われるんだろうね(´・ω・`)
ブルーノートのサーバがパンクするくらいアクセスが集中しているのだろうけど。予約状況確認のページとかメンテナンス中とかになってたし。やっぱ、ひろみちゃんの人気おそロシア~、特に東京。

ブルーノートは僕が一度すごいヘマをした時、とても親切な対応をしてくれて、すごく好きなクラブなのだけど、この予約システムなんとかしてください(切実)

201947443

(追記)——————————–

自由席1枚とれました!!やたーー!しゃっ!!

[雑記]群馬って海なし空港なし県だよね。

ここ数ヶ月群馬県前橋市上空がうるさい。

去年夏に実家に帰ってきてから、うるさいなーって思うもの2つ。
・珍走族
・群馬上空を飛んでいる米軍機

群馬上空を飛んでいるのは米軍機でF/A18ホーネットらしい。F/A18は艦隊機で日本では配備されていないからアメリカ海軍機。
なんかで知ったけど、前橋の地形が某国に似ているので、訓練しているらしい。昼間も軍用ヘリとか最近良くトンドル。

群馬は海なし、空港なし県だから、特に軍用機とは無縁かと思っていたけど、これでちょっと軍用基地が近いところに住んでいる人の気持がわかった気がした。

[雑記]Androidケータイで安全運転サポートアプリSafety Sightを使ってみた。

たぶん、テレ東のWBSで放送されていた損保ジャパンと日本興亜損保の車用ケータイアプリ セーフティサイトのレポ。

これをインストールした携帯を車のダッシュボードに設置すると携帯のカメラを使って危険察知やドライブレコーダ的な役割をしてくれる。運転診断やGPSを使用してどこで危険な運転が起こったかなどを表示してくれちゃったりする。これがただなのはいいところだけど、やっぱりカメラの認識とかは携帯の機種などによる誤差などがあるのも仕方ないのね。あと、最近の携帯じゃないときつい。しかし、無料だし試してみるのは面白いと思います。

安全運転サポートアプリ Safety Sight – Google Play
Img20121227165032
以下、Galaxy S(SC-02B)の使用感。
・カメラの認識が余り正確ではない。信号待ちで前の車との距離が明らかに違う時がある。
・あきらかに信号待ちをしていて、前に車が居ないときなのに「ピーピー、発進確認」とか警告を言う。
・暗い時は前の車を認識しない。
・アプリが重い。スマホのスペックが必要。
・アプリが落ちることが度々。。これもスペックの問題か。
・電池のヘリ早すぎワロタ。常にカメラ+GPSを稼働させているので充電しながらでないときつい。
・電池熱すぎワロエナイ。これは初めての見たのだけど、電池が熱すぎ警告でた。たぶんOSが出しているものだと思う。

全般的に、スマホのスペックやら、カメラの相性やらがありそう。無料アプリにしてはなかなか面白くて、試してみる価値はあると思います。最近出てるスマホなら快適なのかなぁ。あと、ダッシュボードに横向きに固定するスタンドはiPhoneなどの横幅が小さめのは結構あるのだけれど、iPhoneよりも幅が広い携帯用のスタンドは商品数が少なかったよ。最近は液晶の大型化が進んでいるからスタンドも広いやつ出して欲しいところ。