[Tips]Windows7でredmineを使う。

Linuxでredmineのインストールに尽く失敗・・・。
プロジェクト管理ツールとして定番のredmineですが、最近のディストリビューション(ubuntu13.04,CentOS 5.9)にインストールしようとすると、尽く失敗しました。
ネット上には無数にやり方は載っていますが、redmineの動作に必要なパッケージのリポジトリがなかったり、rubyやらrailsやらのバージョンがどうーたらこーたらで、、、
しかし、一度だけubuntu server13.04版に何故か奇跡的にredmineを動かすことに成功したのですが、やり方を失念してしまいました。orz

Img20130529230621

自分のローカル環境に作成する。
仕事ではほぼWindowsを使用するし、Windows上のVMwarePlayerでやろうと思っていたのですが、PCの起動や終了時にVMwareを起動したり終了したりして大変なので、もういっそうのことWindowsに入れちゃえということで、redmineをWindows7上にインストールしてみました。

IPA(情報処理推進機構)が一括インストーラを公開している。
ふつうにredmineを入れてもいいのですが、IPAで一括インストーラを公開しているので、こちらを利用してみます。ちなみに、linux版のインストールは特定のパッケージがディストリビューションのリポジトリから無効になっているため、失敗しましたとさ。

IPA(情報処理推進機構) – 定量的プロジェクト管理ツール(EPM-X)
http://sec.ipa.go.jp/tool/ipf/

「定量的プロジェクト管理ツール」という名前で公開されていますが、どうやらプロジェクトの進捗具合や不具合の発生率などのデータをグラフ化するプラグインが標準でインストールされるそうです。

サンプルプロジェクトのグラフ作成ツール(定量的分析・診断メニュー)を動かしてみた図
Img20130529225733

ふつうに使う分には申し分なし。
普通にredmineとして使用するには問題ありません。各種バージョン管理システムが動作でき、リポジトリの作成も自動でしてくれるので便利ですね。

リポジトリの自動作成
Img20130529230415