[雑記]イマドキJCのパソコン事情。

親戚のJCがパソコン欲しいっていうから一緒に買いに行ってきた。
親戚のJC(女子中学生)がパソコンが欲しいというので、僕がパソコンに詳しいということで、一緒に買いに行ってきた。まぁ、おじさん(お父さん)と3人だったのだけれどー。
いやぁ、JCと話す機会なんて無いから、ちょっと気構えたけれど^^;

ノートパソコンが安い。
某ヤマダ電機にパソコンを買いに。今はWindows8のパソコンしかなく、普及価格帯は10万円前後。予算は13万というので、プリンタ込でも十分だったし、いやー、安くなったもんだ。今のPCの値段の違いは、CPUのモデルとブルーレイが付くかどうかがポイントになる気がする。あとは発売時期による値段の差か。
よくパソコンは何を買うのがいい?と聞かれるですが、僕はいつも好きなものを買ったらいいって言っているので、そう言ったけど親戚のJCはどのパソコンにするかはあまり興味がなさそうで、、、結局、富士通のCorei5のブルーレイありモデルを買った。メモリも8GBだったし、10%のポイントがついて9万円台は安いと思った。

1時間以上はかかるインターネットの手続き。
親戚のうちはネットなしだったので、パソコンの購入とフレッツ光の手続きへ。たまたま某YahooBBの販売員に全自動的に勧められ、他のプロバイダと比較することもなく手続きへ。
パソコンと同時にフレッツ光の手続きをすることで、開通後3万円ほどキャッシュバックがあるのだが、これは店側に入るインセンティブにより可能なこと。昔は回線に入るだけで良かったけど、今のインターネットは付加価値サービスが無数に存在し、それらの申し込みが前提となっている、っぽい。特に某Yahooなんて一昔前は申し込みしなくてもモデムが送られてくっていうので悪名高かったし。携帯キャリアと老舗ポータルサイトという強みを生かし、全方位的なサービス(セキュリティサービスから家事手伝いまで)の加入が前提であった。1つのオプションにつき、500円程度なのだけれど、それが10個くらいあって、2ヶ月は無料なのだけれど、その後は課金される仕組み。解約を忘れるとえらい金額が請求されるので注意が必要。

さて、そんなこんなで、手続きに1時間くらいかかった。一人の客に10数万の買い物で、1時間以上ってかかりすぎー。まぁ、携帯買う時もそうですけどね。今はインターネットをしていない家庭のほうが珍しいから、1日数件程度の加入件数なのでしょう、地方都市の場合は。だから時間を掛けられるわけです。説明もちゃんとしろって言われてるんだろうなぁ。

量販店はどうやって儲けるのか。
さて、Windows8はストアからのソフトのインストールにMicrosoftのアカウントが必要だったり、OSのアクティベーションはもちろんのこと、ネットが繋がらないと面倒なことが多いです。だからパソコンを買った最後に、いろいろ面倒くさいから設定やりますよ的な話をされました。まぁ、ある程度の親切心的なところも今はあるのだろうけど。全部断りましたが(^_^;)
でも店側はそうやって儲けるしか無いわけで、実際にやり方を知っていると、ソフトのインストールに数千円だったり高すぎワロタになるのですが、初心者からするとそういったサービスも必要なのかも。パソコンが安すぎてソフト的な面で稼がないとお店としては利益がないわけですね。だって、店内は客より販売員の方が多いのだから~。

JCのパソコン事情。
イマドキ、パソコンが無い家庭は珍しい訳で、親戚のJCは欲しい欲しい言っていたのですが、どうもゲーム機をネットに繋ぎたかったらしい。まぁ、そうだよなぁと。音楽を取り込んでPSPに入れたいとか、DS繋ぎたいとか・・・。まぁ、そうだよなぁ、それがしたいんだよね。親御さんは勉強、勉強というわけですよ。ちなみに、中学1年生なのでパソコンの授業はパワーポイントで写真を貼って発表するくらい。もっと英語の授業とか難しくなるとネットで翻訳できちゃったりするんですけどね。周りの友達はブログをやっているって子がいるくらい。呟いたり、イイネイイネしている子はまだいなさそう。そんなもんかー。

恐いインターネットから子供を守るには。
さて、インターネットが繋がらないパソコンなんてただの箱、といってもいいくらい今はインターネットに依存していますが、インターネットの世界は非常に恐いものです。クラウドクラウド言っていますが、Googleなんて1度データを保存すると3箇所のデータセンターのサーバーにバックアップし万全な冗長性を誇っています。すなわち、ネットに個人情報が流出したら、いろいろなところに情報がコピーされ、その情報がどう利用されるかは分からない世界です。
こんな恐ろしい世界であることは子供たちはわからないし、興味心からチョメチョメなことを検索してしまうことは安易に考えられます。これは、学校である程度は教えると思うのですが、一番は親が管理することです。僕はよくパソコンの相談されるのですが、子供が居る家庭では必ずそのことを話します。まぁ、実体験もあるし笑。僕がー、◯学生の時はー、当時、ダイヤルアップで接続して、チョメチョメサイトを良く検索したものです。でも、その時代と比べ物にならないくらい、いろいろな情報がインターネットにはあふれています。そういった危険性があることは親が十分に理解しておく必要がありますね。

子供にパソコンを使わせる際に注意すべきこと。
・クレジットカード情報は入力しない、させない。
・住所等の個人情報を入力しない、させない。どうしても必要な場合は親が判断する。
・ブラウザの子供向けフィルターを設定する。ブラウザはインターネットエクスプローラーがおすすめ。
・パソコンは親の目が届く所でやらせる。
・インターネットを使用する時は無線LANは使用しないで、親の目の届く所で有線LANを繋いでやらせる。

image0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.