[C#,Python]WebSocketを試してみる。その4。

チャットソフトGUI編。

WebSocketのインタフェース部分が出来上がれば、あとはGUIをコツコツ組み立てるだけです。

やりたいこと。
・ユーザーは名前を付けられる。
・ユーザーは自分の発言に色を使用出来る。
・現在ログインしているユーザー一覧を表示する。なお、ユーザーの増減が生じた場合は自動で更新されること。※ただし異常終了は除く。
・クライアントが異常終了しても、サーバーが落ちないこと。
・MessagePackを通信フォーマットに使用したい。
・ユーザーはアイコンを設定できる。
・シェイクを送信できる。
・「他のユーザが入力中」とか表示できる。 ←NEW

画面
Img20130118221221

実行画面

シェイク!!

あー、シェイクうぜっ!シェイクうぜっ!

DataGirdViewのセル結合とかちょっとぐぐたすをイメージしたりとかして、大変だったけど、アイコンイメージが48X48くらいじゃないとうまく収まらないというww
発言とかコピーできないとか、まぁ、いろいろあるけど、面白かったからいいやヽ(^o^)丿

今回作成したソースはこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.